健康的な髪を作る薬用シャンプーの選び方

MENU

自分の肌質と症状にベストなものを選ぶのがコツ

 

薬用シャンプーは色々な種類が販売されています。どれを選んだ良いのか分からなくなりますよね。

 

一番大切なのは自分の肌に合ったものを選ぶことです。薬用シャンプーを使っていて頭皮がすぐにベタついてしまうようですど、自分の肌はオイリータイプであることがわかります。

 

逆にふけが多く出る場合には乾燥していることが疑われますので、ドライタイプを使う事をオススメします。そして毎日使うシャンプーですから、配合されている成分にも注意をすることが必要です。

 

シャンプーには界面活性剤が使われていますが、これは肌に刺激を与える成分で、特に敏感肌やアトピーの方にはオススメできません。
そのためアミノ系シャンプーは低刺激で、毎日使っても安心ですが洗浄力が多少物足りない、という方も中にはいるようです。

 

洗浄力が強いものは、髪のたんぱく質を破壊してしまう恐れもあります、髪が痛んでいるときはなおさら使用を避けたほうが安心です。

 

このように、薬用シャンプーを選ぶときは、自分の頭皮や髪の状態に合わせて、安心して使えるもの、商品の安全性を知ることも大切です。

 

初めて薬用シャンプーを使う場合には、人気のある商品や評判の良いものを選ぶことも安心ですね。
自分で実際に使ってみないと、薬用シャンプーの効果はわかりません。

 

どのような目的で使うのか、それにあわせた効果のあるものを選びましょう。
薬用シャンプーは頭皮に栄養を与える効果もありますので、健康的な髪を作るためにも効果的です。