薬用シャンプー使用上の注意点

MENU

薬用だから大丈夫…それは大間違い

 

薬用シャンプーは、薬用という名前が付いている為に、とても安心して使えるものだと思ってしまいます。

 

しかし、薬用シャンプーのほとんどは医薬部外品のため、成分表示が全てではありません。薬用シャンプーに期待できる効果には、抜け毛、薄毛の改善をするよりは、通常のシャンプーのような強い洗浄力を抑えて、低刺激で頭皮や髪を綺麗にすることです。

 

中には育毛シャンプーなどがありますが、成分によっては発毛を促すものがありますので、長期間使う事により効果があることもあります。

 

そして医薬部外品の場合、成分の配合量の表示にも多少に違いがあります。有効成分とそのほかの成分に訳で表示がされますので、その配合量に関しては不明な点も意外と存在するのです。

 

薬用シャンプーと書かれてあることだけに期待をして使う前に、実際に自分で使ってみて効果があるかどうか、肌に合うか、確認してから使うと良いですね。

 

敏感肌やアレルギーの方は特に成分に注意をして低刺激のものを使いましょう。サンプルがある商品は、購入する前に試しに使っても良いでしょう。薬用シャンプーは期待をしすぎると、がっかりしてしまうこともあります。

 

急激な改善や、効果の期待してはいけません。ヘアケア商品だけでなく、髪のためには生活習慣や食事の管理など、健康を維持することも必要です。

 

様々な条件を整えて、初めて健康な髪を作る環境が出来るわけです。その一つとして薬用シャンプーも活用すると効果的ですね。