頭の皮脂のバランスについて

MENU

頭皮に必要な皮脂を残し、コントロールする

 

毎日のシャンプーは、ただ髪の汚れを取る為に、何気無く行なっている方も多いでしょう、使っているシャンプーも値段や香りで選んでいませんか?
いつも使っているシャンプーには界面活性剤が含まれています。

 

これは頭皮にダメージを与える原因となり、石油系のシャンプーは特に洗浄力も強い為に、頭皮の健康には負担となります。

 

洗浄力が良い為に、髪には良いものだと誤解する方もいますが、汚れを取るだけでなく、実は頭皮に必要な大切な皮脂までも洗ってしまうのです。

 

皮脂のバランスが崩れると、色々な症状となって現れます。乾燥した頭皮にはふけやかゆみなどが増えてきますし、逆に皮脂が多すぎると頭皮がべたついて、匂いがあったり、顔まで脂ぽくなってきます。

 

このようなバランスの悪い状態では毛根にも悪影響があります。薬用シャンプーを使う事で、頭皮に必要な皮脂を残し、バランスをコントロールすることが出来ます。

 

皮脂は大切な頭皮を外部からの刺激から守るためにも必要です、特に日差しの強い季節には紫外線から守る為に頭皮には充分な皮脂が必要になるのです。

 

紫外線は頭の部分には特に当たりやすく、髪や頭皮はダメージを与えやすいです。

 

乾燥する原因にもなりますので、、日頃の頭皮ケアが必要になりますね。通常のシャンプーでは刺激が強すぎる為に、肌が敏感な方は特に薬用シャンプーの方が安心して使う事ができます。

 

諦めずに使い続ける事が大切ですよ。