アミノ酸シャンプーでのヘアケアの特徴

MENU

 

薬用シャンプーでも人気のあるのがアミノ酸シャンプーです。通常ノンシャンプーには界面活性剤が配合されています。

 

石油系の成分を使ったものが通常のシャンプーですが、アミノ酸系の界面活性剤をしようしたものがアミノ酸系シャンプーです。

 

洗浄力が通常のものより劣りますが、頭皮のケアを重視したシャンプーのため、頭皮の皮脂のバランスをとる為の効果がとても高いことが特徴です。

 

私たちの髪はたんぱく質でできています、アミノ酸もタンパクの一種として髪にはとても馴染みがよく、痛んだ髪の修復にもとても効果があるのです。

 

刺激が少ないことも人気の理由ですが、敏感肌やアトピーなどの方も使えることで話題になっています。アミノ酸系シャンプーは、頭皮をケアする目的ですから、通常のシャンプーのような洗浄力はありません。

 

しかし皮脂を保つことができますので、健康な髪を作り毛根の活動を活発にすることができるため、抜け毛の予防や育毛効果に期待できるのです。

 

アミノ酸シャンプーの特徴でもある洗浄力ですが、通常のシャンプーと比べると多少汚れ落ち方に違いを感じると思います。

 

乾燥したパサ付いた髪には、しっとりとする効果がありますが、逆に髪が重くなるように感じる方もいます。
アミノ酸シャンプーを使うときは丁寧に頭皮をマッサージするようにシャンプーをすることがコツになります。

 

アミノ酸の特徴を生かした方法で利用することで、さらに効果的なヘアケアをすることができます。